人材開発支援助成金制度

人材開発支援助成金(旧建設労働者確保育成助成金)制度とは、中小建設事業主が費用を負担して、教育訓練を実施する場合、費用の一部を各都道府県労働局から助成金が支給される制度です。

この制度が活用できる中小建設事業主とは

  1. 資本金が3億円以下または従業員数300人以下であること。
  2. 雇用保険率が12/1,000に加入していること

※雇用保険率の確認方法は『労働保険概算・確定保険料申告書』に記載されています。(毎年5月頃更新)

  1. 受講者が雇用保険の被保険者であること。

建設業とは

土木工事業・とび・土木工事業・管工事業・舗装工事業・塗装工事業・熱絶縁工事業・建具工事業・建設工事業・石工事業・タイル・れんが・ブロック工事業・しゅんせつ工事業・防水工事業・電気通信工事業・水道施設工事業・大工工事業・屋根工事業・鋼構造物工事業・板金工事業・内装仕上工事業・造園工事業・消防施設工事業・左官工事業・電気工事業・鉄筋工事業・ガラス工事業・機械器具設置工事業・さく井工事業・清掃施設工事業

助成金の内訳

  • 経費助成:受講料(消費税含む)の60%~75%を助成
  • 資金助成:賃金(限度額6,650円~7,600円/日)を助成

詳しくは最寄りのハローワークまたは労働局にお問合せいただくか、厚生労働省ホームページでご確認ください。
厚生労働省ホームページ:建設事業主等に対する助成金
厚生労働省ホームページ:人材開発支援助成金制度

助成金受給までの手続き

  • 受講料は教習所に全額お支払いください。
  • 受講終了後、まずはお電話にて助成金についてお問い合わせください。
  • 申請必要書類を、返信用封筒を同封の上弊社にご郵送ください。
  • 請求書類をハローワークまたは労働局へ提出してください。(講習終了後2ケ月以内)
  • 審査後ハローワークまたは労働局から助成金が振り込まれます。


※当センターでは受講証明を行うのみです。申請書類等は各企業様にてご用意をお願い致します。対象となる事業主の要件や申請書類などに関してのお問合せは「福井労働局職業安定部職業対策課」へお願い致します。

福井技能教習センターでの助成金対象講習

  • フォークリフト運転技能講習
  • 玉掛け技能講習
  • 床上操作式クレーン運転技能講習
  • 高所作業車運転技能講習
  • 小型移動式クレーン運転技能講習