技能講習

​吊り上げ荷重1t以上のクレーン等で、玉掛け作業を行う場合、玉掛け技能講習を修了した資格が必要。労働安全衛生法第61条で定められています。

吊り上げ荷重5t以上の床上操作式クレーンの運転は技能講習を修了した資格が必要。労働安全衛生法第61条で定められています。

最大荷重が1t以上のフォークリフトの運転(道路上を走行させる運転を除く)の業務を行う場合、フォークリフト運転技能講習を修了した資格を持っていることが必要。労働安全衛生法61条で定められております。

作業車高さ 10m以上の高所作業車の運転作業に従事する場合、労働安全衛生法第61条で定められています。

つり上げ荷重5t未満の小型移動式クレーンの運転作業に従事する場合、労働安全衛生法第68条に基づく運転技能講習を修了しなければならないことが義務付けされています。

特別教育

≪受講料値下げ致しました‼≫つり上げ荷重5t未満のクレーン(移動式クレーンを除く)の運転の業務に労働者を就かせるときは、安全又は衛生のための特別な教育をしなければならないことが義務付けられています。

高さが2メートル以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業に係る業務を行う場合、安全又は衛生のための特別の教育を行わなければならないとされています。

           

外国語コース

​玉掛け技能講習:中国語、ベトナム語での講習が可能です。
今後、フォークリフト運転技能講習もベトナム後での講習を準備しております。
ぜひ、ご活用下さい。